家族葬のファミーユ

家族葬のファミーユの特徴

家族葬のファミーユ公式サイトはこちら!

家族葬のファミーユは葬儀を行う式場・斎場については、「ファミーユのホール」「公営・民営・寺院の斎場」「自宅・集会所」の3つの選択肢があります。ファミーユのホールは一日一組の貸し切りホールです。家族や親戚など故人と親しい人だけで過ごしたいという家族葬のニーズに応えています。公営や民営の斎場を使う場合でも、家族葬に適した斎場を探すことが可能です。公営は安いですし、寺院が運営する斎場も貸し切りタイプの物も多いです。さらに自宅や近所の集会所での葬儀も可能です。


家族葬のファミーユについて

1960年に宮崎で創立された家族葬のファミーユは、過去に53,000件の実績があり、1000を超える直営・提携ホールがある葬儀社です。

 

家族葬のファミーユの特徴は葬儀価格の分かりやすいパックプランです。パックプランの場合、画一的なサービス内容と思われがちですが、依頼者の要望に応じて細かい変更も可能なため、プランは価格とサービス内容の目安という意味合いが強いでしょう。

 

全国エリアだと地域ごとの葬儀慣習や斎場や火葬場事情などが異なるので、家族葬のファミーユは最初から地域ごとにパックプランを分けています。
例えば東京エリアでは、公営の斎場は混み合っており、火葬場がそもそも少なく、現実的には民営の火葬場や斎場を使わざるを得ないことが多いのです。

 

そこで家族葬のファミーユは東京エリアでは式場使用料と火葬料金をパックから外し、一般的な葬儀社ではプラン外になっている通夜振る舞いや精進落としなどを料金プランに組み込んでおり、極力プラン外の料金が発生しないように努めているのです。

 

他エリアではもちろん式場使用料や火葬料金も入っているところもありますし、他にも寝具の貸出がある地域や湯灌や納棺の儀がある地域など細部の微妙なプランが異なっています。全国展開をしながら地域ごとのきめ細かいプランとなっているのも特徴と言えるでしょう。

 

家族葬を検討されているなら、家族葬のファミーユが一番のおすすめとなります。



公式ページはこちら

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

葬儀レビ
シンプルなお葬式